1


1

<さて、今回は台湾旅行の際に訪れた手相を視てくれる赫烜(ハーシュエン)先生のおられる”小神仙”を訪れた春天。前回は実家の闇を見事に当てられ、今回は春天に降りかかる不運と打開策春天の仕事運将来迎える子どもについて書いていきます。漫画ではないので、ご注意ください
前回までのあらすじ


弾丸日帰り台湾旅行に来た春天は、有名な手相占い”小神仙”の赫烜(ハーシュエン)先生に視てもらうことに。通訳の方を通して仕事について占ってもらおうとお願いしたところ、春天の結婚時期が運命的によろしくなく、仕事運どころではなくなってしまった!果たして、春天の運命やいかに――!?


※前回の最後の部分から始まります。








通訳の方<えっと、その、矢本さんの旧姓のご家族、父方のご先祖に供養されていない方が……


1

。〇(ん?日本の占いでもよく聞くやつ?水子?的な?)


通訳の方<養子縁組でこられた方、もしくは愛人のお子さんがおられて、そちら側のご先祖の供養がされてなくて……



3
。〇(なんでわかったのーーーーー!?!?!?!?!?!?!?!?!?)

※春天の実家の父方先祖に本当にいる。


通訳の方<そういうご先祖をお持ちの方は、女性男性にかかわらず恋愛がうまくいかない、早くに結婚されると順調には進まないといった傾向にあるんです。なので先生は結婚するなら△歳(アラフォー)が良かったのにと言ってます。


2

<そ……そうなんですね……



通訳の方<で、この結婚のために両家から今年、〇〇年、〇〇年の年に病人△人、死人□人出てしまうらしいです……


2

<……今年?


通訳の方<はい、あと数か月程度しかないですけど。この方々が矢本さんの悪い運気を持って行ってくれるんです。



2

<あの、もしかして、病気って本人も入りますか?
↑心療系の病で現在も苦しんでいる人



通訳の方<そうですね……はいりますね……


2
。〇(当たってるよおおおお独身時代に一度来ておくべきだったああああああ)



通訳の方<で、この結婚を続けるには、〇〇年、〇〇年、〇〇年の年に引っ越しとか、1週間ぐらいの旅行ですとか、何か2人で新しいことを始めるとか、とにかく変わったことを2人で行ってください


4

<……え?悪いことを回避できるんですか?



通訳の方<回避できる確率が上がります。停滞すると運気が先生が読んだとおりになりやすいので、2人で変化をつけると凶が吉にかわるやもしれません


5

<そうなんですね!!


通訳の方<矢本さんが〇歳まで、今の旦那さんと一緒におられることができれば、長く続く未来があるらしいです。あと数年、頑張れって先生がおっしゃってます。

5

<よかったー!はい!頑張ります!


通訳の方<でないと△歳に再婚することになるって言ってます。

4

。〇(再婚はするんだ……さすがクソ恋愛脳 私やな……)


※恋愛脳とは、四六時中恋愛のことばかり考えている人を揶揄する言葉です。
 特に春天は女子校歴が12年と長く、殊の外恋愛に関して全力投球する傾向にあります。




通訳の方<で、矢本さんの寿命なんですが


5

<は、はい!(ドキドキ)



赫烜先生は寿命をきっぱり言ってくれることで有名。



通訳の方<〇歳から〇歳(還暦前後)は心身が安定しないので病院に通って検査を受けるなどしてください。


3

。〇(絶対に癌やん)



通訳の方<66歳、72歳、73歳、74歳、75歳を超えることができれば、81歳まで生きられますよ。


5

<おぉ!長生きできるんですね……もっと早死にするかと……





2

。〇(あ、でもこれ体中にチューブつけてても寿命っていうやつやない?それだったら66歳でころりんでもいいかもしれんな……)



通訳の方<とまぁ、これぐらいですね……あ、そうだ。仕事運についてでしたね。



1

。〇(ダイナミックな人生相談に気を取られて すっかり忘れてた)



通訳の方<あ、なんか良いらしいですよ。ご結婚されていらっしゃるので、仕事100%できないだろうけど、そのまま続ければ成功するらしいので頑張ってください!


5

<やったー!ありがとうございますー!





2

。〇(……あれ? これって、私アラフォーまで仕事続けていればよかったパターンじゃない? 私がクソ恋愛脳だったがために、自分で自分の人生ハードモードにしてしまってるやん……)



通訳の方<あ、また先生恋愛の話を始めた……


2

。〇(先生、私のドクソ恋愛脳についてよく分かってらっしゃる……一言も交わしていないのに先生すごいなぁ……)


※とまぁ、先生はお願いした相談内容とは関係がなくても、伝えたい、伝えるべきと思ったことを伝えてくれます。




通訳の方<せっかくなので、ほかに先生に聞きたいこととかありませんか?




1

<んー、そうだなぁ……(仕事のこと以外何も考えてなかったんだけど……)






5

<あ!生まれてくる子どもの性格とかって聞けますか?





通訳の方<あぁ……んー、駄目だったら先生教えてくれないのですが、聞いてみましょうか。


先生『~~~~~』




5

。〇(あ、先生教えてくれてる)←中国語少しわかる



通訳の方<えっと、矢本さん自身、男〇人、女〇人産める運勢です。あとは旦那さんが何人産める運勢を持ってるかで変わります


5

<へぇ!そうやって見るんですね!




通訳の方<それで、上の子はあまり健康にはならず、下の子が反抗するんですって。



4

<反抗されちゃうんですね……(子どもは反抗するものだけど、あえて言うってことは相当合わないんだろうな……)



とまぁ、こんな感じで視てもらいました。
本当にびっくりするぐらい私の性格や実家について当てるし、うれしいのはちゃんとどうしたらよいか解決策を教えてくれるんです。



台湾では節目節目で占いをして判断材料の1つにすると聞いていましたが、判断材料に足る伝え方をしてくれて本当だったと驚きと感銘を受けました。



通訳の方<また2022年においでって先生が言ってます。


5

<はい!またきまーす♪



とまぁ、2022年の再開の約束(春天の一方的な思い込み)を交わし、小神仙を後にした春天。

通訳の方は日本の方で、台湾自体初めて行かれる方でも安心して視ていただけます。とても親切な方で視てもらった後に美味しいスイーツとか近隣の私が好きそうな施設などを教えてもらい、行ってきました。びびっと刺さりましたよ!ありがとうございました!



ご興味があられる方は、通訳の方のブログがありますので
こちらをご覧ください
↓↓↓





また、何か面白い体験とかお話とかできたらつぶやいていきます~再見~♪














スポンサーリンク               スポンサーリンク