2 天狗


天狗タイプの恋愛傾向と他のタイプとの恋愛相性

4タイプの中でもプライドが高く人一倍努力天狗タイプ。そんな天狗タイプはいったいどのような恋愛傾向にあるのか?この記事では天狗タイプの恋愛に関する以下の情報をまとめています。


  1. 天狗タイプの恋愛傾向
  2. 天狗タイプとの恋愛相性
1.天狗タイプの恋愛傾向



■高ステータスな人に惹かれる

天狗タイプは他より秀でていたい気持ちが4タイプの中でも群を抜いていますが、恋愛対象にもそれを求めます。例えば、ものすごいイケメンや美女であったり有名企業勤務であるとかモデルであるなど、ステータスの高い人に高確率で惹かれます。


■健気でか弱い相手にはめっぽう弱い!守ってあげたくなる!

ステータスが高い人に惹かれる天狗タイプですが、最終的にパートナーとして傍に置くのはか弱く健気な人が多い印象があります。天狗タイプは4タイプきっての義理人情に厚い人。虐げられている人を放っておけないのです。"自分が守ってあげなければ"という使命感さえ持ちます。


■"俺についてこい!"自分が恋の主導権を握りたい

自分が恋の主導権は握っていたいと思う天狗タイプ。龍神タイプも主導権を握っていたいタイプなのですが、龍神タイプの場合は"お互いのルール"という基準を設けています。それに対し、天狗タイプの場合は"自分の気分で物事を決めたい"という欲求から主導権を握っていたいと思う人が多いです。その天狗タイプのマイペースさに"なんてわがままな人だ!"と眉を顰める人も中にはいますが、天狗タイプも分からず屋ではないので相手に合せることはあります。ですが、あまり長期的に相手に気を遣って合せすぎると、ストレスが溜まり爆発してしまいます。なので、天狗のパートナーとなる人は従順な人が多い傾向にあります。


■恋人は簡単には手放さない一途な面も!

マイペースなようでいて天狗タイプは4タイプきっての義理人情に厚いタイプで、恋人を簡単に手放さない傾向にあります。プライドの高い天狗タイプが気が置けない相手というのは、家族や恋人ぐらいになりがちです。加えて持ち前の義理人情の厚さから"一度信頼を置いた相手を裏切る行為はしたくない"と考える傾向にあります。なので、天狗タイプの恋人となった人はそのマイペースさに振り回されることはあるでしょうが、簡単に見限られたりすることは少ないでしょう。



2.天狗タイプと他のタイプとの恋愛相性


■龍神タイプには"マイルール"を伝えよう!

ルールを重視する龍神タイプと自由奔放な天狗タイプ。一見相性が合わないように見えますが、龍神タイプに"自分はこうするから"とあらかじめ自分のルールを伝えておくことで納得をしてくれたり、その”マイルール”に沿うようなお互いの妥協点を見出す話し合いの場を設けてくれます。そうしてお互いに決めたルールに沿いさえすれば龍神タイプは文句は言わないタイプです。(多少の機嫌に左右されることはありますが)とにかく龍神タイプは好き勝手にされることを嫌いますから、"自分はこういうルールがある"ということをあらかじめ伝えておくと関係がよりスムーズになります。


■同じ天狗タイプとはお互いの自由を尊重しあえる!

お互いがマイペース過ぎる天狗タイプの仲は、ハラハラするような関係に見えますが、意外とうまくいきます。それはお互いが自由であることを好み、お互いの行動を干渉しあうことがないからです。ただ、喧嘩になるとすれば家具家電の購入の際やその日の夕食の献立などのお互いの意見をすり合わせしようとする場面合です。お互いの意見が一致すれば良いですが、意見が分かれたときにはお互いに引こうとしない傾向にあるので、壮絶な喧嘩になる場合もあります。基本的な関係性は悪くないので、うまくお互いの意見に沿うような話し合いができればスムーズな関係が保てるでしょう。


■稲荷タイプとは円満に

マイペースな天狗タイプとマイペースでありながらも相手に合せるのがうまい稲荷タイプ。だいたいの場面で稲荷タイプが天狗タイプに合わせてくれるので、その関係性は和やかになります。しかし、あまりにも天狗タイプがマイペースを発揮しすぎると稲荷タイプは表面には出さなくともフラストレーションが溜まってしまいます。稲荷タイプは非日常的なこと、ワクワクするような楽しいことが大好きです。ときには稲荷タイプの顔色を伺い、日頃自分に合わせてくれている感謝のデートやプレゼントをサプライズでしてあげると、稲荷タイプも大喜びするでしょう。


■なんでも許してくれる弁天タイプとは円満に!
慈母のように優しい弁天タイプとの相性はまさに抜群。天狗タイプのマイペースなことをなんでも許してくれます。基本的には大体のことは許してくれるので、円満な関係が築かれます。しかし、弁天タイプに一番やってはいけないことは"指摘"です。弁天タイプは指摘されると、非難されたと言わんばかりに傷つき、酷いときには怒ることもあります。特に天狗タイプは思ったことをすぐに口にするのでその点に関しては注意が必要です。できれば、弁天タイプに対する指摘は"これだけは流石に!"というところぐらいに抑えるのが賢明でしょう。




あなたの自然霊はもうチェックしましたか?
簡単にできる自然霊診断はコチラ











スポンサーリンク               スポンサーリンク