01
02


なおや<ナンデネエエエエエエエナンデネエエエエエエ!!僕は翡翠の白菜とかよりもみなもちゃんが泣く姿を見たかったとにいいいいいいいいいいいいいンモオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
みなも<顔真卿やなかったから少し機嫌が悪いけん黙っとかんね







さて、行ってまいりましたよ




故宮博物院!!!






13




二日目も雨だったよ!







同行者Bちゃんの恵みの女神の力を侮っていた春天でした。。。



コホン



さて、今回はちゃんと見てきましたよ!
肉と白菜!!!



想像していたのよりも小さくてかわいかったです


そうそう、故宮博物院はフラッシュを焚かない限り写真撮影OKですよ!
是非ともカメラを持ってお気に入りの所蔵品をパシャって下さいね!
文化財の所蔵数が膨大なので生きているうちに同じ展示品にはお目に描かれる確率は小数点以下ですから!






というわけで、



11








12

そして白菜!!






春天が今回気に入ったのはこちらの




10


翡翠の屏風!!!

うぅん、豪華絢爛ですねぇ……翡翠の屏風……





因みに署は宋代の丁寧な字の人でしたが名前を忘れた……




そして、前回は時間の関係上スルーしていた体験型アトラクション()に今回入って遊んできました!


近代の技術を駆使して古代芸術品と触れ合おうというコンセプトの展示室で、28歳が存分に遊んできました



近世の絵画をプロジェクトマッピングで映し出して、そこに描かれている動物たちを動かしてまるで生きている絵画の様にしていたり、3Dカメラで立体的に浮かび上がらせたりと、小さな子どもたちが興味が湧くようにたくさんの工夫が凝らしてしてありました。





この28歳は写真を撮り忘れてしまうほど夢中になっていました



唯一撮れた写真はこちら


15_170530_0045



爪跡もちゃんと残してきました。
※次の人が描き始めると消える仕組みになっています。




さて、楽しかった。雨の日は室内観光に限りますね。
しかし、まだまだ台湾はこれから。

みなもちゃんたちはどこに向かうのか!?




それはまた次のお話で。


みなもちゃんたちのお話一覧はコチラ










スポンサーリンク               スポンサーリンク