はるてんの書斎

博多弁四コマやその他ほっこりする漫画を掲載しています。

博多弁四コマ漫画やその他ほっこりする漫画を掲載しています。よく旅行をするもので、旅行記の色合いもあり、旅の情報を探されている方にも見ていただきたいです! ほっと一息ついて日頃の疲れをちょこっと癒しましょ!

どうも、春天です
日常系、歴史系、オカルト系と様々なジャンルの漫画を置いています!

よく旅行もするので、漫画に旅行記の色も出ていることもあります。
旅行記をご覧になりたい方は、メニューの”旅行記”からどうぞ!


AmazonKindleにも配信しています✨

無料で配布していますのでオフラインで楽しみたい方、電子書籍で読まれたい方はこちらをご利用ください😊
 
【連載漫画】
デカ目のみなも
icon本サイトの看板漫画であり、2014年より続く長期連載漫画の一つ。樺山みなも(連載当初24歳)と矢本なおや(連載当初21歳)の博多のカップルが繰り広げる、まろやかな博多弁4コマ漫画。お互いに笑いあいながら、日々を楽しく生きています。そんなみなもちゃんたちの日々にあなたも癒されてみませんか?
第一話 ↓↓↓


【キーワード:博多弁/4コマ/カップル/ほのぼの/ラブコメ/旅行】


神の見えざる日常

kami『デカ目のみなも』の大人気キャラクター・氏神様の日常を描いた摩訶不思議神様日常4コマ漫画。お目目の大きい可愛らしい神様は地元が大好きで、地元の人たちが楽しく、そして安心して暮らせるように日々祈られておられます。ときにシュールでときにわびさびを感じる神様の日常に、心洗われてみましょう。
第一話↓↓↓


【キーワード:神様/かわいい/博多弁/ほのぼの】



華の立つ様
華の立つ様-アイコン-時は戦国時代末期。筑前の国に「立花山城」という山城があった。その城は歴史上、姫でありながら御屋形様より正式に城主として認められた女城主の記録が残っている。その女城主の名は「戸次誾千代」。後に立花誾千代として柳川藩にて長く敬愛される「立花家」の姫である。男たちがしのぎを削り争った時代に、女としての生き方に抗い生きた気高き姫の物語。
↓↓↓



【キーワード:歴史/戦国時代/シリアス/立花誾千代/立花宗茂/】



霊能者たちの狂想曲
新表紙主人公・佐伯優は由緒正しき霊能者の家系であるが、「7年前のある事件」をきっかけに"女装"をしないと霊術を使えない体質となってしまう。彼の弟子の黄明光(ホアンメイグアン)も台湾でも指折りの美少女道姑だが、前世の"おっさん"の癖が抜けていない。残念な霊能者たちが繰り広げる悲しくも滑稽なオカルトミステリー。
第一話↓↓↓


【キーワード:オカルト/霊能者/シリアス/ギャグ】




バナー2
古代中国王朝のひとつ"唐王朝"。高級官僚の道が決まったばかりの偏屈な青年・白里。超の付くほどのエリートの彼は世間の浅はかさが気に食わず、鬱屈とした日々を送っていた。そんな彼のところに"異国"の少女が現れ、彼の日々が色鮮やかに輝き始める。身分、国、言葉、そして時代を超えた恋愛劇。第一話 ↓↓↓


【キーワード:歴史/古代中国/唐王朝/ラブコメ/ギャグ】



うちの妃は絶対美しい
表紙2022.3.7 squareかつて、大陸には"大唐帝国"なる強大な王朝が存在した。その国家の官僚・趙叔謹はある尊いお方とお近づきになるが、その方は病のため逝去してしまう。彼は死後に転生したその方を追いかけてたどり着いた先は、なんと遥か彼方の"蓬莱国"たとえられた国・日本だった! 古代中国と現代日本の時代を超えて貫く彼の純愛(?)の物語
第一話↓↓↓


【キーワード:歴史/ラブコメ/古代中国/現代日本/女子高生】



伝説いきもの飼育日記
表紙
龍神、天狗、稲荷、そして弁天。大きく4つに分けられる実態を持たぬ霊――自然霊たちにはそれぞれの特徴があるといわれ、それが守護する人間にも影響し、性格として現れるという。そんな自然霊の特徴が顕著に表れてしまっている男女の非日常的な毎日を綴ったギャグ4コマ。 
第一話↓↓↓




【キーワード:ギャグ/オカルト】
この漫画を読むときにさらに面白さが増すかも!?
そんな自然霊診断は↓↓↓




【読み切り漫画】

眼の先に-樺山家のはじまり-
四角 表紙時は源氏と平家の争う平安末期。 平家方の女武士・樺山 水(かばやま みな)は、目が大きく母の身分も賤しいことから武士として育てられた。 その力量は男にも勝り、殺しへの躊躇いのなさに周りから距離を置かれていた。果たして、源平争乱の末に彼女が選ぶ道とは――。激動の時代を生きた歴史に名を残らぬ者たちの物語。

↓↓↓


【キーワード:歴史/源平争乱/武士/女武士/シリアス】





ゲンジトヘイシ
genjitoheishi中学校の古文で外せない『平家物語』。中学生向けとしてその内容は異文化すぎて理解しがたく、学校で習うのも部分部分で理解してもそんなに楽しくない。そんな中学生のために源氏と平家の関係を簡略的に漫画にしました。端折りすぎてぶれた部分もありますが、一連の流れは理解できると思います。武士の興りと存亡をかけた争いを描いたちょっとシリアスなギャグストーリー。なお、がっつり平家寄りなので源氏好きの方は本当にご注意ください
↓↓↓

【キーワード:歴史/ギャグ/源平争乱/源氏/平家/ちょっぴりシリアス】



IMG_2910



続きを読む

IMG_2908



続きを読む

↑このページのトップヘ